看護師決定情報

看護師の求人が減らない理由

看護師決定情報画像

離職率が高い看護師の仕事、理由は昇給しにくい制度や体制にもある

看護師の求人が減らない理由

看護師には求人がある。

不景気になっても仕事がなくなって困ることはないというのは定説になっています。

確かに看護師は人手不足で、求人はあります。

美容師さん同様、手に職さえあれば、全国どこでも仕事はある。

病気にならない人や老いを迎えない人はいないわけですから、今後もこの傾向はなくならないでしょう。

人手不足で海外から看護婦を派遣させようとすらしたこともあるくらい、日本では看護師さんが不足しているんです。

求人が多いのはそんな人手不足と同様、看護師さんの離職率が高いことも影響しています。

結婚適齢期の女性が多く集まる職場ですから、結婚、出産、離職というライフサイクルもあるのでしょう。

大学や専門学校を出て入った医療機関での看護師としての初任給は、一般企業のそれに比較すると高額ですが、同時に年齢を重ねて仕事をがんばっても、なかなか昇給に結び付かないともいわれていて、仕事の内容が複雑になり、責任は重くなっていくのに、給料に反映されないことで、離職や転職を余儀なくされるという人も多いといいます。

求人はある。

自分の年齢や経験ではどんな転職のオプションがあるんだろうと思ったら、看護師に特化した求職サイトを利用するのもいいでしょう。

[小野内乃梨子の看護師注目情報]というサイトも参考になるのでおすすめです→http://www.lappacr.org/

このエントリーをはてなブックマークに追加

MENU

おすすめアイテム